紀三井寺までウォーキ...





       ~紀三井寺~


b0361534_06440992.jpg




次男のサッカー練習試合を応援に海南市にやってきました。

快晴のいい天気☀️。サッカーをするにはピッタリの気候です。


次男の試合は4試合、空き時間に歩こうかとサッカー保護者さんたちとウォーキングに出掛けました。


さてどこまで…紀三井寺公園の遊歩道を通り紀三井寺まで行ってみようということで


スタート!

b0361534_06504936.jpg


b0361534_06510545.jpg



毛見トンネルから紀三井寺まで続く約5キロの遊歩道です。
途中、こんなレトロなトンネルもあります


   トンネルの中、すずしい~✨



b0361534_06540194.jpg


サッカーの話題や山登りの話をしながら

歩くこと一時間、見えてきました紀三井寺

せっかくなので本堂にご参拝しましょう!


    階段長いんやけどな~😅


b0361534_09344026.jpg

b0361534_09351568.jpg

正式な名称は紀三井山金剛宝寺護国院といいます
桜の名所で知られ日本さくら名所100選に選ばれ、西国三十三ヶ所2番札所となっています

b0361534_09415213.jpg
本堂脇にある身代わり仏様です
大きな火事がおきたこの村のために、自分の身をなげうって少年の命を救った方だそうです

   そんな人になりたい…そう思います!

b0361534_09490131.jpg

b0361534_09492650.jpg

本堂から少し高台に上がればこんな景色と空がみえました。
いい天気や☀️

紅葉はもう少し先になりそうですが、緑の美しい紀三井寺に出会えました。

  歩いたら腹へった~、カレー食べて戻ろ笑

歩数 11,000歩 距離 9.5㎞

# by morio0214 | 2018-11-04 08:15 | holiday | Trackback

無題




        ありがとう


b0361534_19001949.jpg



       大切にしていくな

      これからも…このさきも…
      
        ずっとずっと

        






# by morio0214 | 2018-11-02 23:32 | Trackback

海岸散歩





       
       ~産湯海岸~




b0361534_19365662.jpg

夕方になる前にたどり着いたのは、日高郡日高町の産湯海岸です。
夏場は海水浴場として賑わうこの海岸は和歌山県朝日夕日百選に選ばれている場所でもあります。

午前からの強風の為か波が高く、サーフィンをする若者達が波に向かってサーフボードを沖にむけています。

    海の中、寒ないか~?

b0361534_19505445.jpg

海岸に沿って南に歩いていくと阿尾の漁村が見えてきます
阿尾の村社である白髭神社に参拝するために、村や海を見渡せる小高い丘に登ってみました。

b0361534_11100866.jpg

b0361534_11105794.jpg

b0361534_11113003.jpg

b0361534_11133583.jpg

白髭神社は約400年前、後奈良天皇の天文の初年に滋賀県高島町の白髭神社より、その分霊を奉戴して社殿を営んだのが始まりだと言われています。
毎年9月に行われる祭礼行事の「くえ祭」は県の指定文化財になっています。
「くえ」の大魚を塩漬けにしたものを丸太にくくり、又四斗酒樽を丸太に結んだものを若衆がかついで押し合いつつ、神前に捧げる行事です。
この日高地方の祭礼行事の中でも一風変わったお祭りで、まだ一度も拝見したことなく、一度来てみたいなあと思いました。

  あ~、でもくえ祭よりくえ鍋が食いたいわ~

b0361534_11292749.jpg

b0361534_11295691.jpg

ふたたび阿尾の漁港を北に産湯海岸に向けて歩きます。
漁港の船をみながら空を眺めると、2羽の鳶が強風に負けじと風に向かうように飛んでいました。
鳶達は一対になりながら前後してお互いを助け合って空を飛んでいるように見えました。

 鳶のように一緒に自由に飛べればいいのにな


b0361534_19343555.jpg

b0361534_11381582.jpg

b0361534_11385960.jpg

夕焼けで真っ赤に染まる海は圧倒的に美しく、しばらく何も考えずにじっと海をみつめていました。

夕日が沈めば、また明日はやってきます。
明日の夕焼けも美しくありますように

    よし、気合いれてこ❗

# by morio0214 | 2018-10-28 11:33 | holiday | Trackback

日高富士へ登ろう




        ~真妻山~

       

b0361534_19330692.jpg


和歌山県日高郡日高川町と印南町の境界にある山です。

日高川河口から東の方向に望み、その山容が美しいことから「日高富士」とも呼ばれています。

b0361534_07203718.jpg

b0361534_07212727.jpg

登山口の大滝川森林公園は小川が流れ、自然を満喫できる静かな公園。11月半ばになれば紅葉も楽しめるスポットです

     ちょっと時期早かったな~💦

b0361534_07244893.jpg


さあ、どこまで登れるか。登山素人のわたしにとって「てっぺん」までは遥か先です。

     行けるとこまでいくかい!

b0361534_20525006.jpg

b0361534_20530966.jpg

登山口よりしばらく進むと洞窟が見えてきました。
この洞窟は徳本上人初行の洞窟と記されています。
徳本上人は江戸時代後期に日高町志賀村の農家に生まれ、21歳で出家し日高地方に苦行修行に出たそうです。
その最初の修行の場がこの洞窟で、その修行は想像を絶する苦行だったそうです。
食事は一日に一度、麦や豆の粉を食するだけ、睡眠も2、3時間で決して横になり眠ることはなく、ひたすら念仏を唱える日々だったそうです。
その後、日本各地に念仏講の修行の旅に出た上人は各地に信者を増やし61歳で亡くなるまで修行の日々を過ごしたそうです。


さあ、ここから本格的に山登りです。
ひたすら雑林の中を上を目指して歩きます
途中、鎖をつかんで登る急斜面もあり…
普段、体を動かしていないせいもあり、あっという間に息が切れてきます💦

   もう戻るか💦もうちょいガンバるか!

その葛藤を繰り返し、写真を撮る余裕などなく…
登ること一時間半、なんとか頂上に!


b0361534_18451520.jpg

b0361534_18454139.jpg

b0361534_18481129.jpg
頂上付近は広い芝生の広場になっていて360度遮るものなく景色を見渡せます

    なんとええ景色や~✨



b0361534_07052370.jpg

小さなお社が建っています。
伊都の丹生の丹生都比売大神が遷座の地を求め、再び降臨したのがこの真妻山だと伝えられています。
以来、真妻地方の産土神として丹生都比売大神を崇め、この頂上に奉っているのだそうです。

   丹生から鳶に乗って飛んできたんやて!


b0361534_07144486.jpg

休息をゆっくりし、さあそろそろ下山
もう一度辺りを見渡しました。
美しい日高の地、街、川、山、青い空
なにもかもがキラキラ輝いていました。

   足ガクガク、下りれるかな~💦

# by morio0214 | 2018-10-25 23:02 | holiday | Trackback

今日は歩こう


  
       ~美浜町煙樹ヶ浜~



b0361534_20325799.jpg




今日は歩こう🚶‍♂️

日頃の運動不足を解消するために朝早くから近くの海岸までウォーキングに出発です。

b0361534_20400146.jpg


防潮林である松林の中は、朝の空気でひんやりしていて清々しい気分になります。

b0361534_20424847.jpg



b0361534_20424878.jpg


早朝にもかかわらずたくさんの釣り人が海に向かい竿を向けています。

    何釣れるんやろかな~?


b0361534_20480691.jpg


海岸のすぐ側にある御崎神社

海岸から伸びる参道には大鳥居があり、その先に社殿が見えています。

創建は貞観元年(853)と古く、国の正史に記載される郡内で唯一の神社です。

b0361534_20500681.jpg

b0361534_20511059.jpg

もうすぐお祭りのこちらの神社、朝早くから掃除や草引きに精を出す人も見掛けました。

       ごくろうさまです

朝の歩数 7,500歩 距離 5.7㎞




         ~道成寺~


b0361534_21251728.jpg

午後からまだまだ歩こうとこちらを散策にやってきました

b0361534_21322863.jpg

b0361534_22222889.jpg

b0361534_22230293.jpg

天台宗派 山号 天音山 道成寺

安珍清姫の伝説で有名な道成寺さん、すぐ近くのお寺やのにじっくり拝観した事もありませんでした。
b0361534_07425855.jpg

b0361534_07432822.jpg
創建は8世紀、寺に残る仏像群は平安時代のもので貴重なものばかりだそうです。
本堂は南北町時代の建築で当時の隆盛を偲ばせます。
b0361534_19192401.jpg


子供の頃、毎年春にある道成寺会式は近隣のチビッ子達の楽しみでした。確か学校も午後からは休校だったような…

自転車で列をなして、年に一度の道成寺詣、みんなの目当ては安珍でも清姫でもなく出店でした!
境内中に広がる半端ない出店の数々、りんご飴、たこ焼き、ヨーヨー釣りなどの定番はもちろん。なかにはヒヨコ釣りなんかもあったような
極めつけは、道成寺近くの田んぼからヘリコプターに乗れる催し。
一回15分間、空中を飛んで降りてくる、それで3,000円

近所のドラ息子が乗った乗ったと自慢していたのを思い出しました笑

今思えば道成寺会式とは全く関係ないやん


b0361534_23180217.jpg

b0361534_23213376.jpg

裏山に登ると小さな御堂がありますが近ごろは整備されていないのか草木におおわれて少し寂しい雰囲気、さらに裏山を登ると行き止まり、でも、こんな里山風景が一望できまして

     落ち着く景色やわ~



b0361534_07264176.jpg

道成寺西側のやはた山に鎮座する吉田八幡神社です。
b0361534_07351851.jpg

b0361534_07353995.jpg

毎年10月3週の休日に祭礼行事が行われるようですが、なんか静やな…
あっ来週か。それにしても夕暮れ時の神社は静寂が漂い神聖な雰囲気がします。


b0361534_07395399.jpg

気づけば夕闇が辺りを包みはじめています

そろそろ帰宅をと思い、ふと道成寺と山々を眺めていると…
日高川の山あいの風景が脳裏に浮かびました…

そしてそちらの方向に想いを馳せました

      今日もおつかれさま


午後の歩数 8,000歩 距離 6.0㎞

# by morio0214 | 2018-10-17 20:46 | holiday | Trackback